top of page
  • 執筆者の写真クリニック フェリス

足のむくみ治療とは?足痩せ方法。

更新日:2022年12月2日


ふくらはぎが全然痩せない。

ダイエットで痩せることができても、ふくらはぎが細くならない。といったお困りはございませんか?

ふくらはぎは、足と体をつなぎ、体重を支える重要な部位にあることから、水分や老廃物などが滞りやすい場所であるため、うまく老廃物を排出できず痩せにくい場所です。 ふくらはぎは、むくみが出やすいため夕方になるとより太くみえてしまいます。

人間の体は、心臓から血液が全身の細胞へ動脈という道を使って酸素や栄養分を届けるために送り出され、届けると同時に細胞から排出された二酸化炭素や老廃物を回収して、静脈やリンパ管を通って心臓に血液やリンパを戻します。この流れの中で、足からの血液、リンパは、重力に逆らって心臓に戻らなくてはなりません。

そこで血液を戻すためのポンプの役割を果たすふくらはぎの筋肉(腓腹筋)を伸び縮みさせる必要があります。

ふくらはぎのむくみをなくすためには、ふくらはぎに溜まった余分な水分や血液を心臓に戻すようにしましょう。もむのではなく、なでるようにしてリンパ液の流れを良くする必要があります。

また、ウォーキングや階段の上り下りなどで、筋肉を鍛え、ポンプ機能を働かせてあげましょう。足首をグルグル回してほぐしたり、仰向けで両足を上にあげてぶるぶると小刻みに動かすなどして血流を促進すると良いでしょう。眠る時に足の下に薄い座布団などを入れて、足を少し高くして眠るのも効果的です。

数日間むくみが続くような場合には、心不全や肝臓、腎臓の障害も考えられるため、できるだけ早めに病院を受診しましょう。

フェリス総合内科クリニック平野院【 内科・皮膚科・美容皮膚科】

https://www.felizmedicalclinic.com/

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年GW期間中の診療時間について。

こんにちは。 フェリス総合内科クリニックです。 今年のGWはカレンダー通り診療致します。 2024年4月29日、5月3,4,5,6日はお休みです。 2024年4月30日-5月2日は通常通り診療しております。 当日御予約も受け入れております。 お気軽にご連絡ください。 フェリス総合内科クリニック

花粉症診察しております。

4月に入り、桜がどんどん咲き始めましたね。 寒くて外に出ることが辛い時期が終わろうとしている中、鼻がムズムズ、鼻水、目がかゆい。などの症状はございませんか? 花粉症かもしれません。 当院では、花粉症に対する診療も行っております。 御予約は皮膚科枠でお取りください。 御来院お待ちしております。 フェリス総合内科クリニック

Comentarios


bottom of page